日本のダムの大きさ 高さ 貯水量 ランキング

今回は日々の生活に欠かせない水を貯水するために作られたダム。日本全国に数多くあるダムの中で高さ、総貯水量別に大きさランキングトップ10をまとめてみましたのでご紹介します!

ダムの高さランキングTop10

順位 ダム名 都道府県 高さ(m) 完成年
1 黒部ダム 富山県 186 1961
2 高瀬ダム 長野県 176 1979
3 徳山ダム 岐阜県 161 2008
4 奈良俣ダム 群馬県 158 1991
5 奥只見ダム 福島県
新潟県
157 1960
6 浦山ダム 埼玉県 156 1998
6 宮ヶ瀬ダム 神奈川県 156 2000
6 温井ダム 広島県 156 2001
9 佐久間ダム 静岡県
愛知県
155.5 1956
10 奈川渡ダム 長野県 155 1969

ダムの貯水量ランキングTop10

順位 ダム名 都道府県 総貯水量 完成年
1 徳山ダム 岐阜県 660,000 2008
2 奥只見ダム 福島県
新潟県
601,000 1960
3 田子倉ダム 福島県 494,000 1959
4 夕張シューパロダム 北海道 433,000 2015
5 御母衣ダム 岐阜県 370,000 1961
6 九頭竜ダム 福井県 353,000 1968
7 池原ダム 奈良県 338,400 1964
8 佐久間ダム 静岡県
愛知県
326,848 1959
9 早明浦ダム 高知県 316,000 1977
10 一ツ瀬ダム 宮崎県 261,315 1963

黒部ダムの様子

まとめ

日本のダムの大きさ 高さ 貯水量 ランキングいかがでしたでしょうか?高さが一番高かったのは富山県にある黒部ダムで186m、総貯水量で一番多いダムは岐阜県にある徳山ダムでした。日本は山国似なので山間部を中心に多くのダムがあります。ダムは生活に必要な水を調整できる重要な役割ですよね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP