展示会・見本市の来場者数ランキング TOP10

はじめに

毎年東京や大阪などでは商取引の目的で大中様々な展示会や見本市が行われています。メーカーは新商品や新技術をこぞってその場で発表出来たり、消費者の目を引くことが出来ます。そんな数多くある展示会や見本市んお中で2017年に来場者数が多かったランキングトップ10をまとめていましたのでご紹介いたします!

第1位 東京モーターショー2017 【771,200人】

東京ビックサイト

第2位 食博覧会大阪2017 【621,195人】

インデックス大阪

第3位 コミックマーケット93回 【約55万人】

東京ビックサイト

第4位 ふるさと祭り2017 【405,389人】

東京ドーム

第5位 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017 【362,654名】

東京ビックサイト

第6位 東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017 【333,368人】

東京ビックサイト

第7位 東京オートサロン2017 【324,400人】

幕張メッセ

第8位 大阪モーターショー2017 【285,039人】

インデックス大阪

第9位 東京ゲームショウ2017 【254,311人】

幕張メッセ

第10位 大阪オートメッセ2017 【223,983人】

インデックス大阪


参照:各展示会・見本市の公式HPを参照

まとめ

展示会・見本市の来場者数ランキングTOP10いかがでしたでしょうか?全体的に車の展示会が人気のようですね。さすが車生産大国ニッポンです。また日本が誇るサブカルチャーであるアニメやゲームなどの展示会もにんきのようですね。最近では食のイベントも全国各地で沢山開かれており人気のイベントの一つになっているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP