確定申告に使える!?おすすめのサイトランキング TOP5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

経営者・フリーランサーが毎年頭を悩ませる話題、確定申告。一般企業にお勤めの方でも、ふるさと納税をしたことで確定申告の必要があるという方は少なくないのではないでしょうか。今回は、そんな「難しい」「煩雑だ」というイメージのある確定申告をするのに役立つサイトをまとめました。

第5位 国税庁 確定申告特集


HPはこちら

税に関する情報なら、やはり国税庁のサイトは見逃せないでしょう。正確な情報を確実に得ることができます。確定申告の仕方を解説した動画があるのも嬉しいですね。申告手続きやe-taxもこちらから行えます。国税庁の情報で確定申告をすれば、間違いは少なくなることでしょう。

第4位 ふるさと納税サイトさとふる 確定申告の方法と時期


HPはこちら

ふるさと納税の総合サイトさとふるによる、確定申告の説明記事です。ふるさと納税に特化した確定申告の情報が得られます。このサイトでは、寄付金控除の還付申告書の作成方法を、イラストでわかりやすく説明しています。一見複雑そうな確定申告も、イラストがあれば理解しやすいですね。また、さとふるでは2018年1月末よりカンタン確定申告サービスが開始予定とのことで、こちらも要チェックです。(https://kakutei-shinkoku.satofull.jp/)

第3位 ふるさとチョイス 意外と簡単!ふるさと納税をした場合の確定申告


HPはこちら

こちらもふるさと納税に特化したサイト、ふるさとチョイスによる確定申告の説明記事です。ふるさと納税から確定申告をして、お金が戻ってくるまでのステップをシンプルなイラストで説明しています。また、ここのサイトでは動画での確定申告の解説を見ることができます。確定申告の説明がすぐ理解できなくても、動画での解説があれば安心ですね。

第2位 freee 【保存版】確定申告の基礎知識から申告方法、注意事項までを完全網羅!


HPはこちら

個人・法人向けのクラウド会計ソフト「freee」を提供しているfreee株式会社のサイトです。個人向けのサービスを展開している会社による記事なだけあって「そもそも、確定申告はなぜ必要なの?」といった、私たちの素朴な疑問に答えてくれます。また、イラストも豊富に使われており、とっつきやすい記事が特徴です。

第1位 All About お金が戻る! 2018年版 確定申告


HPはこちら

All Aboutは、様々な生活情報を専門家が紹介しているサイトです。税理士やファイナンシャルプランナーなどの専門家によるお墨付きの情報なので、安心ですね。医療費控除の手続き方法や、副収入を得た場合の申告方法についても書いてあります。初心者でもわかりやすく懇切丁寧に説明してある記事が山ほどあるので、国税庁のサイトが難しいと感じた方にはオススメです。

まとめ

「確定申告はとっつきにくい」というイメージが払拭できたでしょうか?確定申告は、freeeなどの一般向けサービスの登場で、実は専門知識がなくても簡単に出来るようになって来ています。またAll Aboutのように、専門家の方が一般向けにわかりやすく専門知識を説明してくれるサイトも増えているので、始めるハードルはものすごく下がって来ています。ふるさと納税をしたけれど確定申告がまだの方や、これまで縁がなかった…という方は、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. はじめに今回は普段良く行くことのあるファーストフード店商品別のカロリーランキングをご紹介いたしま…
  2. 長い長い夏休みも終わり暑さが落ち着いた頃に行われるお子さんの秋の最大の行事といえば運動会です。お母さ…
  3. いよいよ今年もスキーシーズンが到来です。スキーやスノーボードをしたくてうずうずしている人も多いのでは…
  4. 日本にも大きなスキー場は結構あります、ちなみにhaは100m✖︎100mです。そう考えると100ha…
  5. 2000年代後半から本格したLCC(ローコストキャリア)の参入により世界はまさに大航海時代に変わる大…
  6. 日本は地震が多いことから海外のような400mを超えるような超高層ビルはありませんが、東京、名古屋、大…
  7. 最近日本では大阪で建設されたアベノハルカス(300m)が今まで長い間日本で1番高かったランドマークタ…
  8. 国別人口ランキング2000年頃には世界人口が60億人と言われ2015年には73億人、更に2050…
  9. 英語の単語数はハーバード大学とGoogleの研究によると100万語を超えると言われています。日本でも…
  10. はじめに犯罪認知件数とは警察が犯罪の届け出や操作などによって認知した犯罪の件数です。今回の表の数…
PAGE TOP