全国の桜の名所 おすすめ 人出ランキング TOP10

はじめに

春と言えばお花見ですね。今回はどんな種類の桜がどこに多く咲いているかをリサーチし、全国の桜の名所を動員数別でTOP10としてランキング化しました。これを機に桜の名所へと足を運んでみてはいかがでしょうか?

(動員数のデータは2017年度のものとなります。)

 

第1位 弘前公園 約200万人

HPはこちら

弘前公園は、青森県弘前市に位置している公園です。総面積が約14万9000坪にもなります。桜の開花時期は、4月下旬から5月上旬となっております。春には、約50種類で約2600本の桜が咲く公園として広く知られている公園となっています。

 

第2位 上野恩賜公園 約200万人

HPはこちら

上野恩賜公園は東京都台東区にある公園です。通称上野公園です。総面積が約53万平方メートルとなります。桜の開花時期としては、3月下旬から4月上旬となっております。春には、約800本の桜が咲き乱れ、桜の本数としては約800本となっております。

 

第3位 高田公園 約130万人

HPはこちら

高田公園は新潟県上越市に位置している公園です。総面積は約50ヘクタールとなっています。桜の開花時期としては、4月上旬から4月中旬となっております。春には、公園やその周囲を含めて約4000本の桜が咲き乱れます。

 

第4位 角館のシダレザクラ 約128万人

HPはこちら

角館のシダレザクラは、秋田県仙北市角館町に位置しています。桜の開花時期としては、4月中旬から5月上旬となっております。春には、国の天然記念物に指定されているシダレザクラが約400本咲き乱れます。

 

第5位 桧木内川堤のソメイヨシノ 約128万人

HPはこちら

桧木内川堤のソメイヨシノは、秋田県仙北市角館町に位置しています。桜の開花時期としては、4月中旬から5月上旬となっております。春には、約400本ものソメイヨシノが咲き乱れます。

 

第6位 千鳥ヶ淵緑道 約100万人

HPはこちら

千鳥ヶ淵緑道は、東京都千代田区九段南に位置しています。桜の開花時期としては、3月下旬から4月上旬となっております。春には、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本もの桜が咲き乱れます。

 

第7位 県営権現堂公園 約95万3000人

HPはこちら

県営権現堂公園は、埼玉県幸手市と久喜市に位置しています。桜の開花時期としては、3月下旬から4月上旬となっております。春には、ソメイヨシノなどが約1000本も咲き乱れる事となっています。

 

第8位 県立三ツ池公園 約90万人

HPはこちら

県立三ツ池公園は、神奈川県横浜区鶴見区に位置している総合公園となっております。桜の開花時期としては、2月上旬から4月上旬となっております。春には、ソメイヨシノなど78品種で約1600本の桜が咲き乱れます。

 

第9位 河津桜 約89万人

HPはこちら

河津桜は、静岡県賀茂郡河津町に位置しています。桜の開花時期としては、2月上旬から3月上旬となっております。春には、約8000本の桜が咲き乱れます。桜の種類としては、カワヅザクラとなっております。

第10位 新宿御苑 約78万人

HPはこちら

東京都新宿区と渋谷区にまたがる庭園となっております。桜の開花時期としては、3月下旬から4月下旬となっております。春には、約1100本の桜が咲き乱れます。桜の種類としては、約65種類となっております。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?桜の名所においての動員数別でランキング形式にしてみました。私も今年のゴールデンウィークにお花見に桜の名所へと行ってみたくなりました。みなさんも、是非このランキングを参考にして今年は桜の名所へと足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP