2017男子テニス賞金ランキングTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

みなさんはテニスの試合をテレビで観ますか?世界各国の一流の選手が競い合っている姿には目を奪われてしまいますね。日本のプロテニスプレーヤーとしては、錦織圭選手やもう現役から退きましたが、松岡修造選手などが有名ですね。今回はそんな男子テニスのプレーヤーを賞金ごとにランキング化してみました。

第1位 ロジャー・フェデラー氏 $5,159,370


ロジャー・フェデラー氏は、1981年8月8日生まれの36歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、スイスのバーゼルとなっています。身長は185cmで体重85kgとなっており、右利きの選手です。

第2位 ラファエル・ナダル氏 $2,220,920


ラファエル・ナダル氏は、1986年6月3日生まれの31歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、スペインのバレアレス諸島州マナコルとなっています。身長は185cmで体重は85kgの左利きの選手です。

第3位 スタン・ワウリンカ氏 $1,313,911


スタン・ワウリンカ氏は、1985年3月28日生まれの32歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、スイスのローザンヌとなっています。身長は、183cmで体重は81kgの右利きの選手です。

第4位 グリゴール・ディミトロフ氏 $910,524


グリゴール・ディミトロフ氏は、1991年5月16日生まれの26歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、ブルガリアのハスコヴォとなっております。身長は、190cmで体重は80kgの右利きの選手です。

第5位 ジョー・ウィルフリード・ツォンガ氏 $903,003


ジョー・ウィルフリード・ツォンガ氏は、1985年4月17日生まれの32歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、フランスのル・マンとなっております。身長は、188cmで体重は91kgの右利きの選手です。

第6位 アンディ・マレー氏 $842,031


アンディ・マレー氏は、1987年5月15日生まれの30歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、スコットランドのダンブレーンとなっております。身長は、190cmで体重は84kgの右利きの選手です。

第7位 ジャック・ソック氏 $814,219


ジャック・ソック氏は、1992年9月24日生まれの25歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、アメリカ合衆国のネブラスカ州リンカーンとなっております。身長は、191cmで体重は84kgの右利きの選手です。

第8位 ドミニク・ティエム氏 $792,215


ドミニク・ティエム氏は、1993年9月3日生まれの24歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、オーストリアのニーダーエスターライヒ州ウィーナー・ノイシュタットとなっております。身長は、185cmで体重は81kgの右利きの選手です。

第9位 バブロ・カレノ=ブスタ氏 $749,532


バブロ・カレノ=ブスタ氏は、1991年7月12日生まれの26歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、スペインのヒホンとなっております。身長は、188cmで体重は74kgの右利きの選手です。

第10位 デヴィド・ゴファン氏 $749,443


デヴィド・ゴファン氏は、1990年12月7日生まれの27歳(2018年1月現在)の男子プロテニス選手です。出身地は、ベルギーのロクールとなっております。身長は、180cmで体重は68kgの右利きの選手です。

まとめ


いかがでしたでしょうか?一位のロジャー・フェデラー氏の2017年度の賞金は、$5,159,370でしたが、1ドル=108円(2018年1月現在)ですので、ざっと計算しても5億5千万円となります。ですが、それはあくまで賞金に限った話ですのでその他にもスポンサー料など様々なお金が入るのでとてつもない額になる事でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
PAGE TOP