東京の住みたい街ランキングTOP10

はじめに

みなさんは、東京へ移住するとしたら、東京のどこへ移住したいですか?さて、今回はそんな東京のみなさんが住みたい街をランキング形式でまとめてみました。(アンケートの結果は2017年のものです)

第1位 吉祥寺


吉祥寺は、武蔵野市の東に位置しています。新宿など東京の主要部へと電車一本でいけてしまうその利便性から多くの人から支持を得ています。商業施設も多数存在しています。また、吉祥寺には、井の頭恩賜公園、三鷹の森・ジブリ美術館、ハモニカ横丁、など有名な観光スポットが点在しています。

第2位 恵比寿


恵比寿は、東京都渋谷区に位置します。人口は、15058人(2017年12月時点)となっています。「エビスビール」でおなじみのビールがありますが、それが地名の由来となっています。また、恵比寿には表参道、恵比寿ガーデンプレイス、渋谷ヒカリエ、NHKスタジオパークなど、有名な観光スポットが点在しています。

第3位 中目黒


中目黒は、東京都目黒区に位置しています。人口は、14592人となっています(2017年12月時点)。郵便番号は、153-0061で市外局番は、03となっております。また、中目黒にはめぐろ観光まちづくり協会、碑文谷公園、目黒川、目黒寄生虫館などの観光スポットが点在しています。

第4位 目黒


目黒は、東京都目黒区の町名となっております。人口は、13155人となっております(2017年12月時点)。郵便番号は、153-0063で、市外局番は03となっております。また、目黒には、東京都写真美術館、目黒不動尊、東京都近代文学博物館など有名な観光スポットが点在しています。

第5位 池袋


池袋は、東京都豊島区に位置しています。人口は、19930人となっています。郵便番号は、1丁目で170-0014であり、2〜4丁目で、171-0014となっています。市外局番は、03となっています。また、池袋にはコニカミノルタプラネタリウム、サンシャイン水族館、ナンジャタウン、ポケモンセンターメガトウキョーなど有名な観光スポットが点在しています。

第6位 立川


立川は、東京都の多摩地域に位置しています。人口は、179447人となっています。人口密度は、7366人/㎢となっております。また多くの国の機関が存在している中核都市としても有名です。また、立川には、国営昭和記念公園、南極・北極科学館、立川市立中央図書館、ファーレ立川アートなどの観光スポットが点在しています。

第7位 中野


中野は、東京23区の西部に位置しています。人口は、335377人となっています。人口密度は、21512人/ ㎢となっています。また、面積は15.59㎢となっています。中野には、中野ブロードウェイ、中野サンモール商店街、中野・四季の森公園、新井薬師などの観光スポットが点在しています。

第8位 品川


品川は、東京23区の南部に位置しています。人口は、396993人となっています。人口密度は、17381人/㎢となっています。また面積は、22.84㎢となっています。また、品川には、天王洲アイル、しながわ水族館、ゲートシティ大崎、品川神社、一心寺など人気観光スポットが点在しています。

第9位 新宿


新宿は、東京の渋谷、池袋と並ぶ3大副都心のうちの一つとなっています。人口は、18875人となっています(2017年12月時点)。郵便番号は、160-0022となっています。また、新宿には、東京都庁舎、思い出横丁、新宿御苑、神楽坂、新宿ゴールデン街などの、有名なスポットが点在しています。

第10位 自由が丘


自由が丘は、東京都目黒区に位置しています。人口は、7541人となっています。郵便番号は、152-0035となっています。また、面積は0.5448㎢となっています。また、自由が丘には、ラ・ヴィータ(自由が丘のベニス)、熊谷神社、自由が丘公園、一誠堂美術館などの観光スポットが点在しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?東京の住みたい街ランキングを作成するにあたり色々と調べてみました。第1位の吉祥寺ですが、やはり圧倒的な人気がありました。みなさんも移住する際は、このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP