最新 スーパーマーケットの売上げランキング TOP10

はじめに

全国スーパーマーケット協会のデータによると2018年11月現在、全国にあるスーパーマーケットの店舗数は20,815店となっております。スーパーマーケットは地方によって異なっていたり、全国展開しているお店もあったりと様々な展開をしております。日常の生活には欠かせない存在であるスーパーマーケットでどのお店の売上が多いのか今回はスーパーマーケット売上トップ10を調べてみました。

スーパーマーケット売り上げランキング

順位 会社名 主なスーパー 売上
1 イオン イオン、イオンモール 8兆3900億円
2 セブン&アイ イトーヨーカ堂 6兆0378億円
3 ユニー・ファミリーマートホールディングス ユニー 1兆2753億円
4 H2Oリテイ イズミヤ、阪急オアシス 9218億円
5 イズミ ゆめタウン、ゆめマート 7298億円
6 ユナイテッド・スーパーマーケットHD マルエツ・カスミ・マックスバリュ関東 6922億円
7 ライフコーポレーション ライフ 6777億円
8 バローHD バロー 5440億円
9 アークス ビッグハウス、スーパーアークス 5139億円
10 平和堂 平和堂 4381億円

イオンモールの様子

まとめ

最新 スーパーマーケットの売上げランキング TOP10いかがでしたでしょうか?やはり売上が一番多かったのはイオンでした。大きな町に行けば必ずイオンはありますよね。特に地方の人達にとってはイオンモールは欠かせない存在になっていると思います。2位はセブン&アイHDですがここはセブンイレブンの売上がかなり多くなります。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP