スターバックス 都道府県別 店舗数ランキング

はじめに

スターバックスはアメリカのシアトル発祥のコーヒーチェーンです。日本には1996年に銀座1号店で進出後、現在では1,000店舗を超えています。また世界では約90ヶ国に約22,000店舗あまり進出している世界で最大のコーヒーチェーンです。そんなスターバックスの日本国内での都道府県別の店舗数をランキングにしてみましたのでご紹介します!

店舗数ランキング表

順位 都道府県名 店舗数
1 東京 317
2 神奈川 99
3 大阪 98
4 愛知 92
5 千葉 64
6 埼玉 63
7 兵庫 48
8 福岡 48
9 北海道 35
10 京都 33
11 茨城 31
12 静岡 30
13 栃木 24
14 広島 23
15 宮城 21
15 沖縄 21
17 長野 19
18 三重 16
19 群馬 15
20 滋賀 14
21 岐阜 13
22 新潟 12
22 岡山 12
24 奈良 11
25 石川 10
25 山梨 10
25 愛媛 10
25 熊本 10
29 青森 9
29 富山 9
29 佐賀 9
32 香川 8
32 長崎 8
34 岩手 7
34 秋田 7
34 福島 7
34 和歌山 7
34 大分 7
39 山形 6
39 福井 6
39 山口 6
42 鹿児島 5
43 鳥取 4
43 島根 4
43 徳島 4
43 高知 4
43 宮崎 4

スターバックス1号店の動画

スターバックスで流れている音楽

まとめ

スターバックスの店舗数は都会度の指標としてよく使われていますよね。スターバックスの店舗が多い地域は都会度が高いみたいですよー。皆さんの地位はどうでしたでしょうか?最近は街中の店舗だけではなくロード店もよく目にするようになりましたよね。また地域の特性に合わせた個性的な店舗も増えました。観光でいろんあ地域によった時にそういった個性のある店舗めぐりするのも楽しそうですよね~。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP