2017年上半期 乗用車人気ランキング TOP10 新車販売台数

2017年上半期(1月〜6月)の新車販売台数(軽自動車含む)は278万2542台となっています。今年はトヨタ自動車や日産自動車の新モデルが多く販売されたことから売上は前年にクラ順調のようです。そんな新車乗用車の車種別の販売台数のランキングをご紹介します!

第10位 ヴォクシー (トヨタ) 43,448台

第9位 フィット (ホンダ) 46,171台

第8位 ヴィッツ (トヨタ) 51,617台

第7位 シエンタ (トヨタ) 54,005台

第6位 セレナ (日産) 54,344台

第5位 フリード (ホンダ) 61,057台

第4位 アクア (トヨタ) 64,168台

第3位 C-HR (トヨタ) 79,303台

第2位 ノート (日産) 84,211台

第1位 プリウス (トヨタ) 91,246台

まとめ

2017年上半期の新車販売台数ランキングいかがでしたでしょうか。やはりトヨタ自動車は人気ですね。乗用車と行っても近年セダンは人気がなくワンボックスカーやハッチバック型の小型車が人気なんですね。日本の公道や駐車場は小さいのでは私がもし車を購入するならハッチバック型がいいですね。

出典:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP