長野県 おすすめのスキー場ランキング 2017-2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年もスキーシーズンが到来です。スキーやスノーボードをしたくてうずうずしている人も多いのではないでしょうか?今回はスキーのメッカ長野県内にあるスキー場のランキングをまとめてみました。長野県には大小約80ものスキー場があり、雪質もよく毎年多くのスキーヤー、スノーボーダーが訪れます。スキー場だけではなく温泉やアルプスなど景観もいいので観光を兼ねて楽しむことが出来ます。

第5位 白馬五竜スキー場

日本で初めてゴンドラが導入されたスキー場です。HAKUBA47スキー場と繋がっており共通券を買えば両方のスキー場が楽しめます。五竜の壁と言われる上級者御用達のコースもあります。


出典:白馬五竜HP
http://www.hakubaescal.com/

第4位 栂池高原スキー場

白馬の北部の小谷村にあるスキー場です。白馬が雪不足でも栂池では雪は困らないということもよくあり、積雪量は心配ありません。ゴンドラで最上部まで行くこともでき初級者から上級者までが楽しめるスキー場です。


出典:栂池高原スキー場
http://www.tsugaike.gr.jp/gelande

第3位 白馬八方根スキー場

スキー場面積は200hで単体では日本一大きなスキー場です。長野オリンピックではアルペン競技の舞台になり上質のアルペンコースを堪能することが出来ます。最高部は標高が1,800mを超え、降雪後は最高のパワダースノーを味わえます。


出典:白馬八方根スキー場HP
http://www.happo-one.jp/gelande

第2位 志賀高原スキー場

大小19のスキー場が全てが共通リフト券で滑ることが出来ます。全てのスキー場をあわせた面積は425hで日本最大級のスキーリゾートです。最高標高は2,307mで豪雪地帯に位置しているので積雪量も、雪質も日本最高レベルです。本州ではおそらく1番だと思います。1日では到底全てのコースなど回れないので、何日か滞在することをおすすめします。


出典:志賀高原リゾートエリアHP
http://www.shigakogen.co.jp/highlight/896-2

第1位 野沢温泉スキー場

日本で初めて出来た歴史あるスキー場でスキー発祥の地と呼ばれています。下部から最上部までの標高差は1,000m以上あり、初心者から上級者まで楽しめる様々なコースが20コースあります。最大傾斜は39度、最長滑走路は10kmと全てのレベルのスキーヤー、スノーボーダーが満足できます。また古い歴史あるスキー場だけあって昭和感はありますが、すごく懐かしさも感じれます。周辺には温泉街もありスキー、スノボードを楽しんだあとはゆっくり温泉に浸かって疲れを癒やすことも出来る長野県で1番満足度の高いスキー場です。また近年は北陸新幹線の開通で東京からのアクセスもよくなりました。


出典:野沢温泉スキー場HP
http://www.nozawaski.com/winter/course/map.php

まとめ

長野県内のスキー場ランキングTOP5いかがでしたでしょうか?長野県には北信地域を中心に大きなスキー場がたくさんあるので機会があれば是非いろんなスキー場へ訪れてみたいですよね。今年のスキーシーズンでまだ行く場所が決まっていない人は参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 日本は総面積の内6割山地だと言われております。道路を作るときはどうしても山地は避けられません。ですの…
  2. 今回はどのスポーツにどれだけの競技人口があるか気になったので調べてみました。このランキングは日本国内…
  3. 世界の第一言語として話す人の人口ランキングになります。※話せる人口ではありません順位…
  4. みんさんは日本一の山は?聞かれた時必ず富士山と応えられるはずです。これは日本人であれば必ず知っている…
  5. 皆さんはベトナム人に美女が多いことを知ってましたか?またベトナムは東南アジアではありますが、中国のす…
  6. はじめに今回は日本の国技でもある大相撲の歴代横綱の優勝回数ランキングのご紹介をします!大相撲の始…
  7. 第10位 ポプラ 425店舗関東と西日本のみ。本社を置く広島に強いポプラあって草 pic.t…
  8. はじめに日本には大きなドームが5つあります。ドームは天気に関係なくいつで室内で野球やコンサートを…
  9. 世界には様々なタワーが存在しています。なぜそんなに高いタワーを立てるかというのは、その役割としてテレ…
  10. はじめに今回は日本国内での気象庁の観測点のある積雪量のランキングのご紹介になります!日本の一体ど…
PAGE TOP