2018 MLB メジャーリーグの年俸ランキング TOP10

アメリカ国内の人気スポーツとしてMLBメジャーリーグはアメリカンフットボールに次ぐ2番目に人気のスポーツです。メジャーリーグはアメリカ国内にかぎらず世界中のベースボールファンに愛されています。そのため選手の年俸も日本のプロ野球に比べて段違いです。今回はそんなアメリカのメジャーリーグの中で特に年俸の高い選手のトップ10をご紹介します!

第1位 クレイトンカーショウ(ドジャース) $35,571,428

第2位 マイク・トラウト(エンジェルス) $34,083,333

第3位 ザック・グレインキー(ダイヤモンドバックス) $34,000,000

第4位 ミゲル・カブレラ(タイガース) $30,000,000

第4位 ジェイク・アリエータ(カブス) $30,000,000

第4位 デビッド・プライス(レッドソックス) $30,000,000

第7位 ヨエニス・セスペデス(メッツ)$29,000,000

第8位 ジェイソン・ヘイワード(カブス) $28,166,667

第9位 ジャスティン・バーランダー(アストロズ) $28,000,000

第10位 ジョン・レスター(カブス) $27,500,000


参照:spotrac

まとめ

2018 MLB メジャーリーグの年俸ランキング TOP10いかがでしたでしょうか?1位のクレイトンカーショウ選手は3500万ドル超えと日本円に換算すると約36億円にもなります。日本のプロ野球での最高年俸は大魔神佐々木の6億5000万円です。それに比べると桁違いですよね。また多くの泉州が年俸10億円を超えてます。ちなみに2018年の日本人メジャーリーガーの最高年俸は田中将大選手で2200万ドル(約23億円)です。ほんとアメリカンドリームですよね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP