夏の甲子園 都道府県別 優勝回数ランキング

1915年に始まった甲子園は2018年で第100回を迎えます。戦時中などは開催されない年もありましたが、毎年の夏の風物詩となっており、高校球児にとっては誰もが憧れる夢の舞台です。今回はそんな夏の甲子園でどの都道府県が優勝回数が多いのかランキングにしてみましたのでご紹介します!

都道府県別優勝回数

順位 都道府県 優勝回数
1 大阪府 12
2 愛知県 8
3 和歌山県 7
3 広島県 7
3 東京都 7
3 兵庫県 7
3 神奈川県 7
8 愛媛県 6
9 京都府 4
9 福岡県 4
11 千葉県 3

2012大阪桐蔭の優勝までの軌跡

まとめ

夏の甲子園 都道府県別 優勝回数ランキングいかがでしたでしょうか?1位は大阪府でした。大阪府は昔からリトルリーグが発達しており、野球のレベルが非常に高いことで有名です。また人口が多く、高校数が多いにもかかわらず出場枠は1つしかないので、多くの球児は甲子園の出やすい地方の高校に入学しています。ただし第100回の大会から出場枠が2つに増えるようなので、少しは緩和されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP