必ず行くべき北海道観光地ランキングTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏でも冬でも楽しめる自然いっぱいの北の大地北海道。札幌へは日本各地からLCCも飛んでおり以前に比べ格段にそして安く行けるようになりました。また2016年には新函館北斗駅まで北海道新幹線が開通し東日本からのアクセスも容易になりました。今回はそんあ魅力あふれる北海道で是非抑えておきたい観光スポットのランキングをご紹介いたします!

第10位 旭岳

北海道中央部にある大雪山連邦であり北海道最高峰の山です。標高は2291m。旭岳温泉から標高1600mの姿見の池までロープウェイで行くことが出来ます。姿見の池周辺では高山植物や秋には雄大な紅葉が楽しめます。

第9位 小樽運河

札幌から40kmほどの距離で電車、バス、レンタカーで日帰りで行けるため人気スポットの1つとなっています。大正時代に作られたレンガ造りの倉庫と運河がなんとも言えない幻想的な感じになります。

第8位 大通公園

札幌市の中心分にある大通公園は年間を通じ様々なイベントが行われることで有名です。その代表が何と言っても冬に開催されるさっぽろ雪まつり、またさっぽろ夏まつり、ソーラン祭り、オータムフェストなどが開催されます。

第7位 摩周湖(ましゅうこ)

北海道東部の弟子屈町(てしかがちょう)にあります。湖の透明度は日本で1番と言われており、世界ではロシアのバイカル湖についで2位という驚異的な透明度を誇っております。湖面は青色っぽく、これを摩周ブルーと呼ぶらしいです。

第6位 洞爺湖(とうやこ)

カルデラの中にできた湖です。国立公園にも指定されており、2008年にはG8の首脳が集まる洞爺湖サミットで注目を集めました。

第5位 知床五湖(しれとこごこ)

北海道東部の斜里町(しゃりちょう)にあり知床八景の1つです。自然動物が多く生息しており手付かずの雄大な自然を楽しむことが出来ます。

第4位 神威岬(かむいみさき)

北海道西部の積丹半島にある岬で断崖絶壁のかなりスリルのある遊歩道があります。冬は運が良ければオオワシやオジロワシも見ることが出来ます。

第3位 登別温泉(のぼりべつおんせん)

明治時代から続く古くからの温泉地で近隣には火口や活火山、原始林や沼などもあり、自然の雄大さを存分に楽しむことが出来ます。

第2位 函館山

函館市にある標高334mの山で山麗から山頂までロープウェイで行くことが出来ます。山頂には展望台がありそこから見る函館市内は絶景です。夜は夜景が綺麗で神戸、長崎とともに日本三大夜景の1つと言われております。

第1位 旭山動物園

他にはない様々な工夫でお客さんを楽しませる。そんな動物園です。動物本来の生態を見るれるように展示されています。動物好きなら一度は行くべき動物園です。

まとめ

やはり北海道の人気観光スポットは自然が多いように思います。本州や九州、四国にはない雄大な自然を楽しむにはやっぱり北海道ですね。冬は信じられないくらい寒いですが、大型スキー場も多くあり雪質も最高なので行く価値ありですね。その分夏は涼しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仕事中の休憩、友人や恋人などとふらっとよりたくなるカフェ。全国には多くのチェーン店がありますが、今回…
  2. はじめに今回は日本の国技でもある大相撲の歴代横綱の優勝回数ランキングのご紹介をします!大相撲の始…
  3. オリコンオリコン株式会社が運営する日本最大の音楽系ランキングを発信している。シングル、アルバム、…
  4. はじめに今回は世界の大学ランキングトップ50のご紹介をします。イギリスのタイムズ社のタイムズハイ…
  5. はじめに日本国内には多くのアウトレットモールがあります。有名なブランド品などが格安で買えたり、最…
  6. 夏でも冬でも楽しめる自然いっぱいの北の大地北海道。札幌へは日本各地からLCCも飛んでおり以前に比べ格…
  7. 映画ってどのくらの収入があるのか調べてみました。これは日本国内での興行収入になります。歴代のランキン…
  8. 今回はどのスポーツにどれだけの競技人口があるか気になったので調べてみました。このランキングは日本国内…
  9. はじめに今回は全国の都道府県別の月間の平均賃金のランキングになります。このランキングは平成27年…
  10. 日本は国土が狭く山地が多いため日本の新幹線は他の国に比べて速度が出しづらいと言われています。そんな日…
PAGE TOP