最新 F1ドラーバーの年収ランキング TOP10

高収入で有名なモータースポーツの最高峰F1、F1レースまでの道のりは厳しく、ごく一部の選手でしかこの舞台で活躍することはできません。そんなF1レーサーは一体どれくらいの報酬を得ているのでしょうか、昨年2017年の高額収入ランキングをご紹介します!

第1位 セバスチャンベッテル(フェラーリ) 55億円

第2位 フェルナンドアロンソ(マクラーレン) 約33億円

第3位 ルイス・ハミルトン(メルセデス) 約32億円

第4位 キミライコネン(フェラーリ) 約11億円

第5位 バルテリ・ボッタス(メルセデス) 約10億円

第6位 ダニエル・リッチャルド(レッドブル) 約7億円

第7位 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ) 約4億円

第8位 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノーF1) 約3億5000万円

第9位 マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 約3億5000万円

第10位 セルジオ・ペレス(インド) 約1億7000万円

セバスチャンベッテルの走り

まとめ

最新 F1ドラーバーの年収ランキング TOP10いかがでしたでしょうか?1位はセバスチャンベッテルでした。セバスチャンベッテルはドイツ出身で元々はレッドブルの所属でしたが2015年からはフェラーリに転向しています。年収55億円って夢のあるスポーツですよね。でもF1は最も危険なスポーツと言われており、死と隣合わせのスポーツです。報酬が高くても納得できますよね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP