公道で走れる最も高価な車 ランキング TOP10

世界には普通の人が信じられないような高級車が数多く存在しています。今回は公道で実際に走れ、販売されていた高価な車のランキングをご紹介します!

第1位 ケーニッグゼグ・CCX REVITA 約5億3,000万円

1,004馬力もあり0-100km/h加速3.2秒で最高速度は395km/hになります。本来は3台限定で生産される予定でしたが、生産に手間がかかるため最終的には世界で2台だけの生産になりました。

第2位 ランボルギーニ・ヴェネーノ 約5億円

ランボルギーニ社創立50周年の記念として生産された限定モデルです。0-100km/h加速2.9秒

第3位 Wモーターズ・ライカン ハイパースポーツ 約3億7,500万円

元々レバノンの新興自動車メーカーのWモーターズによって生産されました。現在はアラブ首長国連邦に移転しています。0-100km/h加速2.8秒。世界で限定7台の生産です。その内の1台アブダビ警察のパトカーとして使用されています。

第3位 ブガッティ・ヴェイロン 約3億7,500億円

1200馬力おのエンジンを搭載し、数多くのレースにも参戦しています。最高時速は400km/hを超えます。

第5位 フェラーリ・セルジオ 約3億3,000万円

フェラーリーの458スパイダーをベースに生産されたコンセプトカーで世界限定6台で生産されました。

第6位 パガーニ・ウアイラ 約2億9,000万円

イタリアのパガーニ・アウトモビリ社製で0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は370km/h。V12エンジンを搭載。

第7位 フェラーリーF60アメリカ 約2億8,000万円

フェラーリ社が北米進出60周年で北米向け限定で10台を生産販売されました。

第7位 ブガッティ・シロン 約2億8,000万円

ブガッティ・オトモビルが2016年に世界限定500台で生産販売した車です。

第9位 ケーニッグゼグ・アゲーラOne:1 約2億2,000万円

ケーニッグゼグ社の創業20週年を記念して世界限定6台販売されました。理論上の設計では最高速度は440km/hのようです。

第10位 ケーニッグゼグ・アゲーラ 約2億2,000万円

100km/h加速3.2秒で100km/h加速8秒。最高速度は395km/hと公表されています。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP