ビットコイン安心できる仮想通貨取引所 ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

2017年今年に入って徐々に注目されだした仮想通貨。ニュースでも連日のようにビットコインが暴騰している、暴落していると耳にするようになりました。でもほとんどの人はどうせ怪しんでしょっと思っている人も多いかと思います。

数年前にビットコインのマウントゴックスという取引所が突然閉鎖したニュースを覚えている人も多いかもしれません。ただあのニュースはビットコインが悪いのではなく取引所がハッキングに合い取引所がだめになったということです。ビットコインにはなんの欠点はなかったということです。

当時マウントゴックスの社長は加害者として完全に悪者扱いされていましたが、今年になって裁判所も彼が被害者であると認められました。当時の社長の最近のツィートです。


あの頃に比べてめちゃくちゃ痩せてますよね。苦労したんでしょうね。

ビットコインの現状

暴落暴落と言ったニュースだけ耳に入り、きっとやばいじゃないかと思うかもしれません。しかしちょうど1年前は1ビットコインが数万円だったのが今年になって暴騰し、つい最近の9月はじめには最高値の55万円を超えました。9月21日現在は43万円付近で推移しています。時価総額は6兆5000億円ほどです。

正直な話ビットコインの価格の変動は激しいです。世界の株式市場の時価総額は約6600兆円。株式市場と比べるのは極端な話ですが、1000分の1にもなっていないということです。そのためちょっとした仕手で大きく動く事があります。またビットコインは流通し始めてまだ10年も経っていません。誰も分からない未知なる冒険をしているということです。そのためちょっとした情報などで激しく価格が動きます。

最近の暴落は中国での仮想通貨取引規制でした。中国ではビットコイン保有が多いので投げ売りと、心理的売りが先行したことになります。多くの国では色々と規制が出始めています。私としてはそれは逆にいいことだと思います。今まで法規制もなく無秩序だったものが、法的整備が進みより信用度が高い通貨になる可能性があるからです。それだけどの国も仮想通貨を野放しに出来なくなっているということです。

ビットコインの今後

正直ビットコインは技術的にはそれほど優れた通貨ではありません、ビットコインより優れた通貨もたくさんあります。例えばイーサリアム、リップル、NEMなどです。しかし仮想通貨の中では圧倒的な信用力で基軸通貨になっています、その信用度は将来的にもなくならないと思っています。ある外資系金融の担当者は将来的に1ビットコインが2万ドル、5万ドル、10万ドルまでなるのではと予想している人もいます。そんな上手く行くわけがないと思う方もいるかもしれません。

しかしビットコインの初値は1ドル未満、昨年までは500ドルでバブルだと言われていたのに今年の高値は4900ドル。そんな馬鹿なってことが現実として起こっているのです。私が仮想通貨取引を始めたのは2016年の3月あたりで初めはNEMという通貨を買いました。当時1円〜0.4円ほどだったものが今年に入って38円まで上昇しました。初めはなくなってもいいやと言う気持ちで少額だけ投資していましたが、正直ここまで上がるとは思っていませんでした。

今後ビットコインも暴騰、暴落は繰り返すとは思います。ただ1つの金融資産の投資だと思って少額でも投資していく価値は十分にあるのではと思っています。

おすすめの本の紹介

仮想通貨の仕組みやなぜ将来性があるのかということをわかりやすく簡単に書かれています。私はこの本を読んで仮想通貨の可能性を感じ取引をはじめました。

初心者におすすめの取引所ランキング

第1位 bitflyer

ビットコインの取引量は日本一でFXもレバレッジ最大15倍までの取引が可能です。日本で最大の取引所になります。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

第2位 coincheck

ビットコインだけではなく全部で13種類の通貨を扱っており、国内では最多です。いろんな通貨を購入してみたいという方はおすすめです。また取引も非常に簡単です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

第3位 zaif

取扱通貨や取引量はあまり多くは無いですがビットコインとNEM,MONAコインの購入が可能です。NEMの取引量が非常に多いのでNEMファンにはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今何かと話題になっているYoutuberですが今回はそんなYoutuberの登録者数を基準にランキン…
  2. はじめに最近テニスの試合を観に行くことが多く、その時に感じた感想としてテニスのサーブてめちゃくち…
  3. はじめに今回は世界のGDP(国内総生産)のランキングをご紹介します。景気が悪い言い続けれている日…
  4. 全国の高速道路の年間合計、休日、ゴールデンウィークの渋滞区間のワーストランキングです。これらの区間を…
  5. 今回はあまり馴染みのない中国で現在活躍している美女のランキングトップ10をご紹介します。中国は今空前…
  6. いろんな国に行って観光してみたいと思う方は多いと思います。しかしどこに行っていいのかわからない方も多…
  7. 長い長い夏休みも終わり暑さが落ち着いた頃に行われるお子さんの秋の最大の行事といえば運動会です。お母さ…
  8. 日本は国土が狭く山地が多いため日本の新幹線は他の国に比べて速度が出しづらいと言われています。そんな日…
  9. 2000年代後半から本格したLCC(ローコストキャリア)の参入により世界はまさに大航海時代に変わる大…
  10. 今大注目のインスタグラム、昨年くらいから多くの人達が最高の写真や満足の出来る写真を求めインスタ映えす…
PAGE TOP