2017最新 大手コンビニ店舗数 ランキング TOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第10位 ポプラ 425店舗

関東と西日本のみ。本社を置く広島に強い

第9位 スリーエフ 438店舗

南関東中心のコンビニ。東京、神奈川千葉、埼玉のみ
ローソンと提携している。

第8位セーブオン 341店舗

本社のある群馬中心で栃木県と新潟のみ

第7位 セイコーマート 1,188店舗

北海道中心でその他は埼玉県と茨城県のみ。
北海道では圧倒的な強さをみせている。

第6位 デイリーヤマザキ 1,426店舗

山崎製パンが運営するコンビニ。

第5位 ミニストップ 2,255店舗

イオングループのコンビニ。近年は中国、フィリピン、韓国、ベトナム、インドネシアなどの海外展開に力を入れており、現在は国内店舗より海外店舗のほうが多い。

第4位サークルKサンクス 3,674店舗

2016年9月にファミリーマートが吸収合併したため看板は以前のものだが実質は現在はファミリーマート。

第3位 ローソン 13,111店舗

親会社はなんと三菱商事、三菱グループの一員。

第2位 ファミリーマート 17,969店舗

親会社を持たない単独でのコンビニチェーン。海外にも積極に展開しており、台湾では約3000店舗、中国では1,800店舗展開している。

第1位 セブンイレブン 19,851店舗

言わずと知れた日本最大のコンビニチェーン店。もともとはアメリカのコンビニチェーンであったが1973年にイトーヨーカ堂がライセンス契約し、1991年に買収。海外店舗を含めると国内外合計で62,935店舗と圧倒的な強さを見せている。

まとめ

近年は大手コンビニチェーンによる買収などで、マイナーコンビニの存在感が薄れてきています。マイナーコンビニは独自のアイディアで独自の魅力ある商品なども販売しているので結構差別化できてると思います。ただやはり大手コンビニが強すぎるので、どんどんと減っていくのだろうと思います。

おすすめの関連記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 日本には都市部を中心に多くの私鉄会社が多く存在しています。田舎に住んでいる人は鉄道と言えばJRという…
  2. 2016年の年間空港別利用者数のTOP30のご紹介になります。普段利用している空港がどれだけの人が利…
  3. 世界の第一言語として話す人の人口ランキングになります。※話せる人口ではありません順位…
  4. はじめに今回は日本の国技でもある大相撲の歴代横綱の優勝回数ランキングのご紹介をします!大相撲の始…
  5. 第10位 長岡まつり大花火大会【2日合計約2万発】新潟県長岡市https://twitter…
  6. 2017年上半期(1月〜6月)の新車販売台数(軽自動車含む)は278万2542台となっています。今年…
  7. FXの会社も多く存在していますが、実際どこの会社を利用していいのかわかりませんよね。今回は現在日本で…
  8. 今日本国内には様々な丼ぶりチェーン店があります。気軽に食事が出来て、安くて、早くて、うまい。丼ぶりの…
  9. 皆さんはベトナム人に美女が多いことを知ってましたか?またベトナムは東南アジアではありますが、中国のす…
  10. いろんな国に行って観光してみたいと思う方は多いと思います。しかしどこに行っていいのかわからない方も多…
PAGE TOP