都道府県別 県庁所在地の年間平均気温ランキング

はじめに

今回は全国の都道府県別の県庁所在地の年間平均気温の高い順ランキングをご紹介します。このデータは気象庁の昭和56年〜平成22年の愛大の平均気温のデータを参照しています。

年間平均気温ランキング表

順位 県庁所在地名 年間平均気温(℃)
1 那覇 23.1
2 鹿児島 18.6
3 宮崎 17.4
4 長崎 17.2
5 高知 17.0
6 福岡 17.0
7 大阪 16.9
8 熊本 16.9
9 神戸 16.7
10 和歌山 16.7
11 徳島 16.6
12 静岡 16.5
13 松山 16.5
14 佐賀 16.5
15 大分 16.4
16 広島 16.3
17 高松 16.3
18 岡山 16.2
19 15.9
20 京都 15.9
21 横浜 15.8
22 岐阜 15.8
23 名古屋 15.8
24 千葉 15.7
25 東京 15.4
26 山口 15.4
27 さいたま 15.0
28 奈良 14.9
29 鳥取 14.9
30 松江 14.9
31 甲府 14.7
32 彦根 14.7
33 前橋 14.6
34 金沢 14.6
35 福井 14.5
36 富山 14.1
37 新潟 13.9
38 宇都宮 13.8
39 水戸 13.6
40 福島 13.0
41 仙台 12.4
42 長野 11.9
43 秋田 11.7
44 山形 11.7
45 青森 10.4
46 盛岡 10.2
47 札幌 8.9

まとめ

都道府県別県庁所在地の年間平均気温ランキングいかがでしたでしょうか?日本は南北で距離がなんと3000kmあります。そのため北の北海道と南の沖縄では年間平均気温が14℃も違います。全く気候が違いますよね。意外だったのが大阪の年間平均気温が高いくて東京が低いということでした。私も大阪と東京にはそんだことがありますが、たしかに東京の方が雪も多く寒く感じます。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP