アトレの店舗面積 大きさランキング

はじめに

アトレとは駅ビル開発などを行っている株式会社アトレが運営している主に首都圏のJR主要駅に直結している商業施設になります。ちなみに株式会社アトレはJR東日本の子会社になります。今回は首都圏に罪囚している人にはとても身近なアトレの大きさランキングをご紹介します!

大きさランキング

順位 店舗名 店舗面積
1 アトレ川崎 25,543m²
2 アトレ大森 22,060m²
3 アトレ恵比寿 17,465m²
4 アトレ吉祥寺 12,609m²
5 アトレ亀戸 11,067m²
6 アトレ大井町 10,376m²
7 アトレ目黒 9,845m²
8 ボックスヒル取手 8,804m²
9 ペルチ土浦 7,740m²
10 アトレ新浦安 6,960m²
11 アトレ松戸 6,850m²
12 アトレ上野 6,522m²
13 アトレ浦和 5,433m²
14 アトレ品川 5,046m²
15 アトレ秋葉原 4,988m²
16 アトレヴィ信濃町 3,951m²
17 アトレヴィ大塚 3,781m²
18 アトレヴィ三鷹 3,292m²
19 アトレヴィ巣鴨 1,605m²
20 アトレ大船 1,598m²
21 アトレヴィ田端 1,581m²
22 アトレ四谷 1,540m²
23 アトレヴィ東中野 1,237m²
24 アトレヴィ五反田 791m²

まとめ

アトレの大きさランキングいかがでしたでしょうか?アトレは駅ビルとしての商業施設になるので比較的コンパクトな店舗が多いですが、1位の川崎は25,000㎡超えとショッピングモール並の大きさを誇っています。駅に直結しているので首都圏でJRを利用している人にとってはとても便利ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP