陸地で最も足が速い動物ランキング TOP10

世界には足の速い動物が多く生息しています。日本で野生で動物をみつとすると、イノシシや鹿、熊などが見ることが出来ると思います。熊やイノシシなどはできればあまり遭遇したくないですが、私達のイメージでは足の速い動物はアフリカなのどの大草原で狩りをしているような感じですよね。今回はそんな世界に生息している動物の中で足の速さランキングトップ10をご紹介します。

第1位チーター 112km/h

第2位プロングホーン 98km/h

第3位スプリングボック 88km/h

第4位ワイルドビースト 81km/h

第5位ライオン 80.5km/h

第6位ブラックバック 80km/h

第7位グレイハウンド 74km/h

第8位ジャックラビット 72km/h

第8位エルク 72km/h

第10位ケープハンティングドッグ 71km/h

まとめ

世界の動物の足の速さランキングトップ10いかがでしたでしたでしょうか。やはりチーターは足が速いのは有名ですよね。時速はなんと112km/h。高速道路でもスピード違反ですよね。そんな速さに追いかけられたらひとたまりもありません。チーターに狙われるような動物でなくてよっかたです。また意外にうさぎなども足が速いんですね。足の速い動物の特徴としては獲物を狙うかその敵から守るかということです。肉食動物だから足が速いというわけではなく、草食動物でも肉食動物から身を守るため足が速い動物も多いです。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP