中国のイオンモール 店舗面積 大きさ ランキング

はじめに

中国のイオンモールは主に北京・天津・河北エリア、江蘇省エリア、湖北省エリア、広東省エリアの4つのエリアを重点的に出店されており2018年現在で18店舗展開されています。日本と同じレベルのサービスが受けられ、現地でも大変人気のショッピングモールの1つとなっています。今回はそんな中国で展開されているイオンモールの大きさランキングをご紹介します!

中国のイオンモール大きさランキング

順位 店舗名 店舗面積 開業年
1 イオンモール武漢経開 約101,000㎡ 2015年
2 イオンモール南通星湖 約77,0000m² 2017年
3 イオンモール蘇州呉中 約75,000㎡ 2014年
4 イオンモール蘇州園区湖東 約74,000㎡ 2015年
4 イオンモール蘇州新区 約74,000㎡ 2016年
4 イオンモール武漢金銀潭 約74,000㎡ 2014年
7 イオンモール煙台金沙灘 約72,000m² 2018年
8 イオンモール天津津南 約70,000m² 2017年
8 イオンモール河北燕郊 約70,000㎡ 2016年
10 イオンモール佛山大瀝 約69,000㎡ 2017年
11 イオンモール杭州良渚新城 約68,000㎡ 2015年
12 イオンモール天津中北 約65,000㎡ 2012年
12 イオンモール広州金沙 約65,000㎡
2018年度(予定)
14 イオンモール広州番禺広場 約64,000㎡ 2015年
15 イオンモール常熟新区 約63,000㎡
2019年度(予定)
16 イオンモール北京豊台 約62,000㎡ 2015年
16 イオンモール天津梅江 約62,000㎡ 2014年
18 イオンモール天津TEDA 約55,000㎡ 2010年
18 イオンモール武漢金橋 約55,000m² 2017年
20 イオンモール北京国際商城 約54,000㎡ 2008年

中国のイオンモールの様子

まとめ

中国のイオンモール 大きさ 店舗面積 ランキングいかがでしたでしょうか?中国は国土が大きいこともありどの店舗も大きいですよね。1位のイオンモール武漢経開は日本のイオンモールを含めてもトップ5に入るくらいの大きさです。中国のイオンモールは2015年ごろから急速に店舗数を増やしてます。日本企業として中国の地で頑張ってほしいですよね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP