気象庁 歴代日最大降水量 ランキング TOP20

近年天気予報を見ていると、歴代最高という言葉や、異常気象という言葉をよ耳にすることが増えてきたように思います。今年の夏も異常に暑いですし、東京は歴代初めて6月中に梅雨が終わりました。確実に昔に比べ気象状況も変わってきたのではないでしょうか。今回はそんな気象の中でも一日の歴代降水量ランキングをご紹介します。

歴代日最大降水量ランキング

順位 地名 日降水量 都道府県 観測日
1 魚梁瀬 851.5 高知県 2011年7月19日
2 日出岳 844 奈良県 1982年8月1日
3 尾鷲 806 三重県 1968年9月26日
4 内海 790 香川県 1976年9月11日
5 与那国島 765 沖縄県 2008年9月13日
6 宮川 764 三重県 2011年7月19日
7 成就社 757 愛媛県 2005年9月6日
8 繁藤 735 高知県 1998年9月24日
9 剣山 726 徳島県 1976年9月11日
10 えびの 715 宮崎県 1996年7月18日
11 本川 713 高知県 2005年9月6日
12 色川 672 和歌山県 2001年8月21日
13 上北山 661 奈良県 2011年9月3日
14 池川 644 高知県 2005年9月6日
15 福原旭 641.5 徳島県 2011年7月19日
16 多良間 629 沖縄県 1988年4月28日
17 高知 628.5 高知県 1998年9月24日
18 神門 628 宮崎県 2005年9月6日
19 天城山 627 静岡県 1983年8月17日
20 西川 626 和歌山県 2011年9月3日

参照:気象庁

魚梁瀬ダム洪水調整放流の様子

まとめ

気象庁 歴代日最大降水量 ランキング TOP20いかがでしたでしょうか?1位は高知県の魚梁瀬でした。降水量なんと851.5mm、一日で85cmもの雨が降ったことになります。高知県は台風の影響を受けやすく台風シーズンには雨が多いですが、こんなにもの雨が1日で降るなんて信じられませんよね。雨は人間に必要な水の恵みをもたらしてくれますが、洪水など牙をむくこともあります。人間にとって水は切っても切れない関係で大切にしていかないとだめですよね。

スポンサーリンク

ランキングを検索


ピックアップ記事

PAGE TOP